立地と物件探しのイロハ

物件探しは、お店の成功を左右する重要な要素です。開業戦略で設定したコンセプトやターゲットに合った立地や、店のタイプを慎重に選んでください。

立地・物件探し

どのような立地に出店するかを考えます。
店舗の立地タイプには、2種類あります。

「都心・繁華街タイプ」は、周辺に多くの人の流れがあり、ついで利用が見込めます。しかし、ライバルが多く、家賃等も高くて、損益分岐点が高くなります。

「郊外・住宅地タイプ」は、大型店を安く借りることも可能です。ただ、ついで利用が見込めず、確実に集客できる業態を選ぶことが必要です。

どのようなタイプの物件を選ぶかも重要です。
店舗物件は、貸しビル内店舗、商業ビル内店舗、商業施設内店舗、独立店舗などがあります。お客様の飲食店が、どの物件に出店するのが適しているのかを検討しましょう。

物件の良しあしを判定するポイント

開業する店舗のタイプによって、立地や物件、規模などの最低限の基準を決めておく必要があります。計画なしで物件を探すと、雰囲気だけに流されて判断を誤る可能性があります。事業計画書と試算表(10年間程度の事業収支計画)を作成し、それに沿って家賃等を考慮して検討していくと良いかもしれません。

晃洋厨機では、独自のネットワークにより物件情報のご提供をいたします。
また、物件情報に強い店舗プロデューサーのご紹介や、コラボレーションにより、お客様にとって最適な店舗探しをサポートすることも可能です。